9割のFX初心者が負ける理由
9割のFX初心者が負ける理由

9割のFXトレーダーが負け残り1割のFXトレーダーが勝っていると言われているが9割のトレーダーがなぜ負けるのか、その原因を認識することは非常に大事なことです。

例えば負けている理由として

  • 損切りができない
  • ハイレバレッジでトレードする
  • すぐにポジションを作る
  • ナンピンする
  • 明確な根拠の無いなかで、トレードする
  • 感情に振り回される

挙げればキリがないほどありますが、こういった要因が負ける理由として挙げられます。

初心者トレーダーがなぜ負けてしまうのかという結論として、正しいトレードの手法を知らないというのが一番大きい理由かと思います。

例えば運転とかを例にみて考えて見てください。

みなさん車の運転はしているかと思いますがこれは正しい運転の方法を習い知っているからできる事です。

しかし運転の仕方を知らなかったり、交通ルールを知らない場合 事故や違反をしてしまい罰則が発生するでしょう。

そしてそれは命にかかわる問題に発展しかねない事態である事は誰でもわかることかと思います。

これはFXにも当てはまる事なのかと思います。

もちろん直接的に命を落とすという事はありませんが
本当に初心者のトレーダーがあまりにも正しい手法知らない前に、いきなりFXでトレード全力で行ってしまい事故や違反をしている状態を起こしている。

それが大きな負けとなってしまっている状況なのです。交通ルールや運転の仕方をしっておけば、事故や違反自体をほぼ起こすことなく運転できますし運転の仕方を知っていれば、たとえ事故を起こしてしまったとしても適切な対処や、被害を軽減することができるのです。

では次に多くの初心者が負けてしまう理由として典型的なものを2つ取り上げてみていきたいと思います。

ひとつ目が損切りの重要性を知らない人です。

ある程度の経験者でもあれば驚くかと思いますが、損切りの重要性はとてつもなく大きいものです。

しかしエントリーをしたあとストップロスを置かない人が実際います。

そういった人たちの根底にある考え方として「レートはいつか元に戻るだろう」というふうに考えてしまっています。この考え方はFXにおいては非常に危険です。

例えば2008年のはリーマンショックのときのドル円の動きですがリーマンショックが発生して世界中の株式市場が暴落してドルは売られて円が買われたので円高に行ったのですけどもこの時にまたすぐに円安に戻るだろうと考えてしまったトレーダーが非常にたくさんいたのです。

結果的にリーマンショックが起きて2011年まで結果的に110円台の前半からこれ75円台半ばまで35円超まで動きました。

という風に損切りをする重要性というのを理解していないんです。

いつか戻るだろうというふうに考えてしまっており、そのいつかはまったく先の見通しがききません。

10年後20年後、もしかしたらこの後何10年後かもしれないのです。なので損切りを小まめに設定するというのはとても大事なことなのです。

なんでかというのは今説明したとおり相場は「いつ何が起きても不思議じゃない」のです。

本当に何が起きても不思議ではない、どんなことも可能性はゼロではないんです。

例えば今ドル円が110円ほどで推移しているという中で本当に地政学的リスクで北朝鮮がミサイル撃って当たったということであれば本当に相場が10円とか一瞬で動いてももまったくおかしくないのです。

なのでプロトレーダーは常に最悪のシナリオかというのは必ず想定します。それに合わせて必ず損切りというものを設定します。

相場は何がいつ起きても不思議じゃない。このことは必ず頭に置いてください。

多くの初心者が失敗する典型的な二つ目の理由としましては自分は特別だと勘違いしているということがあります。

これは心理学にもの正常性バイアスという習性が働いていると言われています。

正常性バイアスといいますのは「自分にとって都合の悪い情報を無視したりあとは過小評価してしまうという人間の習性」のことです。

でも人間の習性ですので完全に避けることは非常に難しいものです。

例えば正常化バイアスの具体例としましては東日本大震災の時に津波警報が出ているにもかかわらず多くの人がその警報無視し、どうせ津波は来ないだろうとか自分は大丈夫だろう考えをもってしまい、結果避難が遅れ被害が拡大しまったと言われています。

他にも不倫など、バレたらとてつもない社会的な制裁を受けるにも関わらずどうせ自分はバレないだろうとか大丈夫だろうというふうに最悪なシナリオ過小評価してしまっていると言うことあります。

FXも同じです。誰もがFXで勝てるとか、すぐに結果が出てくるものだと、始めたばかりの方やはじめる前の方も無意識に思っていると言っていいぐらいなのです。

そういうトレーダーが例えばの自分に見合ってないサイズのレバレッジをかけポジションを守って負けてしまい、そういったトレードを何度も何度も繰り返してしまい資金を大きく減らししまうということがあります。

ではどうすればその失敗は防ぐことができるのかと言いますとまずはこれ正しいトレード戦略を知ることです。

どのようにトレードすればFXで稼げるのかというのはしっかりと理解してください。そしてそれと同時になぜFXで負けてしまうのかFXで資金を減らしてしまうのかと考えてみてください。

これから始められる方はまずははデモトレードとかでもよいのですが、よりリアル体感するために少額のお金をFXに投入して行ってみることをお勧めします。

そういった行動が最終的にFXで勝ち続ける、金額を稼げるトレーダーになる近道なのかなと思います。

おすすめの記事