手法構築で一番大切なこと!!その手法大丈夫?

自分に合った手法を探す

今回は手法構築をする上で最も大切にしているものをご紹介していこうと思います。

トレーダーの性格的側面と生活リズムこれを手法と合わせることなんですが私自身本当にいろんな手法を試してたりとかしてかなり遠回りしてきたんですけどもやっぱり何かその手法を使ってたとえそれで勝てるようになったとしてもこの性格的側面であったりとか自分自身の生活リズムがそれと合致してないとFXを止めてしまいがちになってしまうんです。

なので今回の内容というのはよくやりがちなその生活リズムであったりとか性格と手法が合ってないパターンの紹介とその乗り越え方改善の仕方を話していければと思います。

性格と生活リズムが手法に合っていない場合!!

一番最初にご紹介させていただきたいのが典型的な性格であったりとか生活リズムが手法と合ってないパターンをご紹介させていただければと思うんですけども一番最初にご紹介するのは私がまさに悩んだポイントでそれが何かって言ったらエントリーとかエグジットの判断っていうのがプライスアクションであったりとかオシレーター系とか常に動くものを判断基準とし、しまっているパターンなんです。

これのなにが問題あるかって言ったらそのトレードするって決めた時はずっと相互に張り付いていなきゃいけなく基本としてこうなってくると専業になって勝てるようになったとしても貼りついていなきゃいけないことに変わりはないんですよ。

これが相場っていうFXっていうゲームが大好きな人であれば問題ないんですけども専業になってこういうことをするために今FXをやっているんだっていう人に関しては結構ねそこが問題になってきたりしやすいですねただこれもうまく解決できている人たちもやっぱり結構いて例えば外国時間だけ貼りつくとか日本時間だけ貼り付けて有用な解決もがあったりとかも一応はします。

資金管理的な問題!!

そして2つめは資金管理的な問題になってきますこの資金管理的な問題がどういうことかというと上げられるのが3タイプに分けられると思います。

 

  • コツコツタイプ
  • コツコツ破産
  • 逆コツコツ破産

コツコツタイプ

1000円買っては1000円負けて1000円買って1000円負けてて1000円買って1000円買って1000円負けてみたらこういう波を描くタイプ。

コツコツ破綻タイプ

1000円に2000円買って3000買ってちょっとずつ積み重ねて一定最後負ける時って大きいとでそっからまたコツコツ積み重ねていって負ける時はおっきいタイプ。

逆コツコツ破綻タイプ

10000円減って2000円減って3000円減って15,000円勝つタイプ。

 

改善の仕方

私は第3点から第2点第1点を割り出す過去検証を結構やってきました。どういうことだと言うと長いヒゲで終わったポイントとか天井とかそこになったポイントって何かしらの理由がそこにはあると思うんです。

今までだったら例えばトレンドラインを引いて引いた先に当たった後どういうアクションをしたかで多分皆さんと売買を決めてたと思うんですよ。

しかし、ぴったり終わったポイントから過去をどうやって無理やり合わせたらそこに行き当たるのかをやり続けたんです。

これは水平線もそうだしトレンドラインもチャネルラインもフィボナッチもそうなんですよぴったり終わる天井ぴったり終わる走行とか長いひげ毛先っていうのに無理やり第3点目逆を言えば第1点目を合わせて第2点第3点目過去にどう作用して未来がそうなるのかを見定めていくんです。

それでだして言ったのが前回ご紹介したウイング抜きだったりするんですね。あれさえわかればどうやったら理論が破綻されていて、どうなったらチャンスなのかっていうのもある程度それでわかるようになるし、こうなったらここまでは伸びやすいしでこうなってしまったら損切った方がいいし流れがむしろ変わってしまうっていうのもある程度わかるようになるんです。

まずはその動画を見るって言うのもお勧めですし、その検証するにあたってすごく私的にオススメなのは3尊とか逆3尊っていうのはめちゃくちゃ強いシグナルにもなるし基準にもなるんですこの3尊逆3尊に絞って検証してみるというのもまだお勧めです。

今回のいかがだったでしょうか腑に落ちない部分が多かった内容でもあると思うんですけどもこの資金管理的な部分であったりとかテクニカルの側面っていうのが自分の性格であったりとまた生活リズムと合っていないと本当に長続きしないしもともとFXをやった理由すら見失いがちになりそうになるんですねなんで皆さんにはなるべく早い段階で今の手法というのが自分の性格であったりとか生活リズムとあっているのかとか自分が本当に大切にしなきゃいけない時間を削っていないかなんかを見直す動画になればと思っております。この記事を見て頂いて本当にありがとうございました。

 

おすすめの記事